FC2ブログ

栗のリゾット

バラも蕾が上がってきて秋の始まり。
もちろん食欲の秋もです(゚∀゚)
栗も見かけるようになって今は渋皮煮や冷凍保存用の
栗仕事を少しずつこなしてます。

栗のリゾット2016

生栗が手に入る今の時期には毎年1度は栗リゾットを作ります。
感覚としては栗ごはんを炊くのと同じ。
もちろん和食の栗ごはんも炊くんだけど、リゾットはまた違う美味しさで
作らずにはいられません(*^▽^*)

昨年の冷凍保存分はあっという間に終わってしまったので
今年は生栗での保存は多めに仕込む予定。
デザートに、食事にと、秋冬は栗をたくさん消費します。
やっぱり生の剥き栗状態で下準備してた方が
すごく活用しやすいので、毎度手が痛くなるくらい剥きます。
美味しいものは手間がかかりますね(゚∀゚)


にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
☝☝よろしければポチッとよろしくお願いします(*´з`)

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!


スポンサーサイト

焼き小籠包と鉄き餃子

いまさら?
はい、いまさらな話題ですみません(;^ω^)
あらためてスキレットです。言わずと知れたニトスキ。
2か月くらい悩んで結局試しに買ってみた。
ずっと欲しかったスキレットがこんなに安く買えるようになるとは
本当にいい時代?です(゚∀゚)

ニトスキ

ずっと欲しかったのになんでそんなに悩むか?
人数分+α欲しいが数が多いと結局いい値段になるので躊躇。
でも、欲しいな、でも高いな、1個ずつ買おうかな、でもなー、の繰り返し(;^ω^)
有名メーカーのスキレットは倍以上のお値段しますんでね。
今回こそ、「お、値段以上」を強く感じました。
蓋がないのはお安いので仕方ないし代用品はあるので問題なし。

で、結論としては早く買えばよかった、と(゚∀゚)
自分の生徒さんに躊躇している人がいればおススメする、
一人暮らしのおばに料理が面倒と言われたらおススメする。
まだ上半期だけど今年の「買ってよかった調理器具ベスト3」に絶対入るね、これは。
買ってからもう数ヶ月経つけど週1はスキレット料理でニヤニヤ( ̄▽ ̄)
餃子だってこんなにうまく焼けちゃいます。

焼き餃子

娘が餃子やシュウマイが大好きなので野菜を色々刻んで入れて
食べさせてるんですが、最近餃子に飽きた模様。
でもシュウマイはめっちゃ食べる。
ということで小籠包を作ってみた。
普通に蒸したものと焼いたもの、両方作ってみた。

焼き小籠包1

するとビンゴです。
やっぱりすごい勢いで食べてます(*^。^*)
ちなみに生地は餃子の皮を使ってます。
皮も作れば美味しいのはわかっているけど
肉餡だけ作ればいいので、いつでも作れるおかずになります。
多めに作って半分は冷凍保存(*´з`)

使用の皮はもち粉入りの厚めタイプ。
あと注意して見るは賞味期限。これはできるだけ長いものを。
すなわち、できるだけ新しいものを。
賞味期限が短いものは生地が少し硬くなっているので
小籠包にするには包みにくい。
あ、餃子にするには問題ないですよ。
小籠包のように包むには少し生地が伸びてくれないと
きれいに包めないので加熱中にスープが逃げます。
薄い皮は破れやすいのもあるけどスキレットで作ると焦げやすい。
(餃子で何回か焦がした(;^ω^))
スキレットで焼くのは厚い方が美味しく焼けると思います。
※私個人の意見ですヨ(゚∀゚)

焼き小籠包2
 
スキレットで焼き小籠包を作るメリット。
逃げたスープが鍋から逃げない。というより逃がさない。
また生地に吸い込まれ、ジューシー小籠包になる。
もちろんテレビでよく見るスープがじゃーっと出る感じではないです。
でも十分旨みスープを感じるソフトな小籠包になります。
娘はこれが良かったようです。
うまく包めて、かつ出来立てはジャーッとスープ出ました。
小籠包はおうちごはんの看板メニューになりそうな予感です。

最後に私のスキレット鍋保存法です。
1.使用後はお湯とたわしで洗う(洗剤厳禁)
2.水分をペーパーでふき取り、火にかけ水分を完全に飛ばす。
3.100均一で買ってきた油敷きで薄く油を敷いて弱火で
  3分(タイマーかけて)焼きこむ
4.自然冷却したら新聞紙で包んで重ねて収納

重ねる時は今回使ったものは一番下へ置きます。
一番上に置くと、毎回そればかり使って他のスキレットが育たないので
まんべんなく使うようにしてます。
これを繰り返していくと鉄が黒光りするようになります。
そうすると多少のことではさびにくく、くっつきにくくなります。
またニヤニヤするスキレット料理作ったらアップしようと思いますヽ(^。^)ノ
 


にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
☝☝よろしければポチッとよろしくお願いします(*´з`)

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!


バッカラマンテカート

お庭いじりはしばらくお休み中。
お仕事も半分以上お休み中。
それは年末の神楽という行事のため。
数年に一度、集落のお社で奉納神楽があります。
今年はその年で準備係にあたったので精神的にも大忙し。
それでも料理は黙々と作りニヤニヤとし、テーブルに一輪飾り
キャンドルも飾り、ひと時の癒し時間を楽しんでおるのです。

キャンドルスタンド

ここ最近で新しいものはバッカラマンテカート。
干し鱈料理です。

バッカラ1

ヴェネツィア名物料理で、本場ではストッカフィッソという
内臓を抜いて棒状にからからに干したものを使うそうですが
私は使いやすい塩蔵タイプのバッカラを使用。
北部ではストッカフィッソのことをバッカラというそうで
料理名はバッカラマンテカート。
バッカラマンテカートといいながらストッカフィッソを使う。
ややこしいですね(;^ω^)

バッカラマンテカート1

24時間かけて塩を抜き、皮と骨を取り除いて牛乳で煮込み
オリーブ油と合わせながらペースト状に。
出来上がりまでに結構時間がかかります(;´∀`)

バッカラマンテカート2

焼きポレンタとともに、というのが通例なので
それにならい、ソフトタッチな焼きポレンタと合わせました。

バッカラマンテカート3

バッカラマンテカートだけで食べるよりポレンタと一緒に食べると
ワインがほしくなる美味しさ。
旦那曰く「インパクトの強いツナペーストみたい」って( 一一)
まあ、言いたいことはわかるけど。

ほぼ同様のブランダードという料理がフランスにあるそうで
そちらとの違いはジャガイモが入るかどうか。
イタリアのレストランでもジャガイモ入れてたよって
友人が言ってたけど、そこのところは肉じゃがにニンジン入れる?
みたいな感じで、そう細かい決まりはないのかも。

お得意の冷凍ができるのか、ただいま実験中。
もうすぐ私の誕生日&クリスマスだから
実験マンテカートがどうなってるか、そこで試してみようかと
思っています(*´ω`*)


にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
☝☝よろしければポチッとよろしくお願いします(*´з`)

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!


ハンバーガー最高

今年はまったものの一つ、ハンバーガー。
ご当地バーガー的な感覚で、LaTATA的バーガーを作ってみようと
とりあえずいろんなものを挟みました。

バンズ

もちろんバンズも焼いてますよ。
全粒粉入りのしっかりめのバンズで、めっちゃ食べ応えあります。

ベーコンチーズバーガー1

まずは定番のベーコン&モッツァレラバーガー。
間違いない組み合わせです。
このために作ったケチャップソースがめっちゃイイ。
生ニンニクが入っててちょっとピリッとするんですよ。
これとマヨネーズが◎どころか花丸です。

ワカモレバーガー

ワカモレバーガー。
これは本当に夏に良かった。

その他、照り焼きチキンバーガーやフォアグラ入りバーガー等々。
なんでもできるから面白い。
フォアグラのは美味しかったなぁ。

私的にはパニーノは素材をメインで楽しみ
ハンバーガーはトータルで楽しむ一つの料理と思ってます。
一概には言えないけど(*^。^*)



ハンバーガーランチ外

そしてやっぱり外で食べると美味しい。
夏はもっぱら室内バーガーだったけど、今は外が最高です。
ただいまアメジストセージ真っ盛りで、本当にきれいで気持ちいい。
さて今度の組み合わせは何にしようかな。
↑一度作るとバンズが残るからハンバーガーが続く(;^ω^)


にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
☝☝よろしければポチッとよろしくお願いします(*´з`)

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!


今年の栗仕事

秋は仕込みがたくさん。
年に一度だし、季節を感じるので面倒でも頑張ります。

栗仕込み

ビニール袋の方は冷凍保存用。
浸水保存は近々に使う分。

芋栗ごはん

でもって、とりあえず栗ごはん。
この日はさつまいもも入れて芋栗ごはんに。
そうそう、最近は甘酒作りとどうしてもの時以外は
鍋でご飯は炊いてます(*´ω`*)
サイズはお米2~3合でストウブの20cm使います。

栗の渋皮煮

そして甘味は渋皮煮。
蜜煮仕立てで甘さと照りがすごくいいです。
これは私の甘さ控えめミルクジェラートにばっちり。

渋皮煮は6個前後入る瓶に何瓶か詰めて得意の冷凍保存してます。
以前は大瓶にまとめて入れて密封してたんですが
やっぱり一度開栓すると早めに食べきらないといけないので
小分けに保存をするようになりました。

渋皮煮のバターケーキ

瓶に入りきらなかったものや崩れたものはケーキにします。
この日は栗の渋皮煮とレーズンのバターケーキ。
型はレーリュッケン型がお気に入りです。
切り分けも簡単だし、なんか豪華な感じになるし(*^。^*)

鹿の背中の背骨に沿ってアーモンドで飾り付け。
スライスの方が存在感があるけど切れてたのでダイスで。
このケーキは気まぐれにナッツ類を混ぜたりして毎回変わります。
生地と栗の渋皮煮は同じだけど、入れるもので雰囲気が変わるのも
飽きずに食べれる理由でしょうか。

保存栗仕込みも終わったし、もうすぐハロウィンパーティーなので
今度はトリックオアトリート用のお菓子仕込みもしなければ。
今月は地域のお祭りもあるし、賑やかな月です。



にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
☝☝よろしければポチッとよろしくお願いします(*´з`)

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!


プロフィール

サリーチェ

Author:サリーチェ
料理をお仕事にしてる40代主婦の完全趣味のブログです★憧れの庭はまだまだ遠いですが、のんびり楽しく準備をしてます♪たまに園芸以外のDIYネタと料理ネタありです(^▽^)

最新記事
カテゴリ
カウンター
お気に入りSHOP
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR