FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3種のタイム

タイム2

タイムは常時このようにボーボーに生やしてます(^-^;
タイムは左がレモンタイム。レモンの香りがほんのりと清涼感があって美味しそう。
真ん中の斑入りはシルバータイムだったかな?ど忘れしちゃった。
使ってたら適当な剪定になるので、枯らさないよう、使いすぎてしまわないよう、
それだけ気をつけてます。

上のはミント君。植え場所無かったからタイムさんとこに居候(^-^;
そのうちミント君ももう2種増やして、マイホーム(専用鉢)を構えるのです。

タイム1

これは右のタイムですが、いわゆるコモンタイムという名前で売られてますね。
いろんな料理に使えるオールマイティなヤツです。
タイムも立ち性と這性(クリーピング)があって、コモンタイムって立ち性全般のことを
指していうとかなんとか。←怪しい情報(^-^;
ホームセンターで、這うタイプにクリーピングタイムって書いてることありましたよ。

軸を見てもらうとわかりますが、柔らかそうな青軸ですね。
触ってもわりとふにゃふにゃです。
その分香りも味わいも繊細で、葉だけをスコーンやパンに使ってます。

繊細とは、言い換えれば料理によっては物足りない時もあるので
砂肝のコンフィとかに使うときは枝ごと3種バランスよく使います。
3種類使うことで複雑な香りに。
極々ほんのりと香るレモン香も気に入ってます(^-^)

店だとこんな量では足りないから地に植えてたんだけど、今の使用量はこの程度で大丈夫。
いずれは料理用で植えてる(実益)ってだけでなく、
それも絵になるようなハーブコーナー(趣味)作りたいなぁ(^▽^)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

切花のリパブリック・ドゥ・モンマルトル

28日にカットして今日で5日目のリパブリック・ドゥ・モンマルトル。
先に咲いてて満開状態でカットした輪は、今朝水替えで触ったら花びらがハラハラと落ちて
2本減っちゃったけど、開ききってない時にカットした輪は満開に近いです(^-^)

リパブリック6

もう香りは全くないねぇ、残念。
香りは強香となってたけど、今回カットする時もそんなに感じなかったんだよねー。
これって株の個性?

リパブリック7

逆光で見づらいのでアップも一枚。
ご覧のように外側の花びらがちょっと傷んでてきれいな状態ではないけど、
この程度なら全然きれいに飾れます(^-^)

今回は我が家では今の時期気温が落ち着いてる玄関に飾ってます。
今、南側の部屋に飾ってたら、もう少し早いかもしれません。
クーラーを使う季節になれば居間に飾った方が長持ちするでしょうね。

今回は無いけど、他の花一緒にさしてアレンジしたらボリューミーなものになるんだろうな。
ちなみに実際の色は1枚目と2枚目の間くらいの赤です。

繰り返し咲きということだけど、今年冬に地植えにして来春はもっと花つけたい場合
この夏から秋までどうしたらいいんだろう?
花咲かせていいのかな?それとも株の成長優先で蕾でカットしちゃうのかな?
どんどん細かい疑問が生まれてきます(^-^;


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

季節の花でアレンジ

店をしている時カフェタイムに場所を提供して大人のお稽古なるものを
開催してました。
フラワーアレンジメントだったり英会話だったり。
お店を閉めて3年目になりましたが、生徒さん(うちのお客さん)からの
強いリクエストもあり、今でも時折イベント的に我が家を開放して開催してます。

花屋の友達を講師に迎えてのお稽古です。

アレンジ1

今の季節の写真がこれしか無かったんだけど(^-^;
ほかにも昨年の春バージョンとハロウィンバージョンあったんでご紹介まで。

アレンジ3

これは春バージョンです。

アレンジ2

で、コレがハロウィンバージョン。
季節違いですみません(^-^;
先生がサンプルを用意しますが、器も花も色んな種類を持ってきてくれるので
みなさん個性豊かにアレンジを楽しんでます。

今年は普通のアレンジの会はできないけど、年末には落ち着くと思うから
年末恒例のクリスマスリース作りとお飾り作りは開催したいなぁ。
まあ、赤ちゃん次第なんだけど(^-^;


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


やっと来ました!ローブ・ア・ラ・フランセーズ

昨日待ちに待ったローブ・ア・ラ・フランセーズをお迎えすることができました(^▽^)

ローブ1

皆さんのブログを拝見させて頂いて、どれもこれもきれいで目移りばかり。
でも、やっぱこの子可愛いし、半つるだし♪と思って決めました(^-^)

株自体は想像通りの大きさだったけど、こんなにたくさん花がついた状態で来るとは
思わなかったから、ちょっと嬉しい誤算です。
つぼみもまだあるから、どう開いていくのか観察しようっと♪

輪の大きさは思ってたより少し小さめだったけど色合いはいい感じ。
枝の太さはこんなもんなのかな?
ネットじゃ確認して買えないから、お店を信じて買うしかないですよね。
ネットショップのリアル店舗にいける方々が本当にうらやましい(T_T)

先日後藤みどりさんが来園してた園芸店は、ここら辺ではバラに力入れてる店舗だけど
バラ専門店ではないから、品種も有名どころが多いんです。
もちろん株も葉もしっかりきれいな状態で、すごくいいけど
自分が気になってる品種はだいたい無いという・・・(^-^;
予約すればいいらしいけど、いやぁ確認して買いたいんですぅって感じで(^-^;
結局ネット購入になっちゃいます。
今のところ激しく不具合があったことはないからネット購入でも問題ないんですけどね。
直接見て選びたいと欲求は消えない・・・(^-^;
皆さんはどうされてるのかな?




にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

料理に使うローズマリー

ご存知ローズマリーには立ち性と這性2種類ありますね。
イングリッシュガーデンとかでは結構這うタイプのが植えられてるのを見ます。

ローズマリー1

確かに庭作りにはこういう垂れた感じの植物もかっこいいですね(^-^)
※この這性の写真は島根・松江のイングリッシュガーデンです。

ローズマリー2

でも私は料理に使うので今のところは立ち性のものしか植えてません。
※下の立ち性の写真は友人宅のです(^-^;

コックによって違うとは思うけど、這性がダメというか、
料理に使う部位(枝)が木化していない柔らかいものを使うので、結果立ち性を使うんです。

枝を使わず緑の葉の部分だけを使うなら這性でもいいかもしれないんだけど
どうしても木化してる部分の葉はえぐみが強いというか。
私は主に食用に立ち性、ポプリ等の香りを楽しむものに這性としています。

じゃあ立ち性ならなんでも食用にするかというと、また私は違ってて、
ジェラート用やスコーン等のスイーツ用と肉や魚等の料理用で種類を分けてます。

料理用はある程度食材自体が力強い味わいを使うことが多いので
立ち性で多少木化が進んでいても、何とかえぐみの存在を感じずにいれるんだけど
デザート系(特にジェラート)は繊細な食材が多く
えぐみがもろに出るので、木化したところは使わないようにしてます。

肝心な品種ですが、これは私も知りたい(^-^;
というのが、一品種ごとに葉を匂って、えぐみを確認してるんだけど
初代ジェラート用ローズマリーはネームプレートに『ローズマリー』としか書いてなくて。
なので一度枯らすとまた探すが大変。

初代が枯れてしまって、今2代目ですがやっと見つけたという感じ(X_X)
これまたネーム無しで、品種名確認できず。
花を確認すればいいけど、小さいポット苗だったから延びた先すぐに使ってしまって
花咲く暇もなく。
今も昨年の使いすぎであまり大きくなってない・・・。
※なので立ち性ローズマリー写真は友人宅のを使用してます・・・。

今年は使わず株を大きくして枝を伸ばすということに専念しようと思って
ジェラート作るの我慢してます(^-^;
ちなみに友人宅のローズマリー(写真下)は料理には使うけど
ジェラートには使えないです。(私的にはですよ)

あくまでも私個人の味覚(^o^)
いろいろ試してみてください。
自分好みのローズマリーが見つかるかもですよ。



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



ハンドツール 《ジョセフ ベントレー》

お気に入りのハンドツールたちです。

ハンドスコップ2

左から収穫ナイフ、移植ゴテ、ハンドスコップ。
一番右のだけはジョセフ・ベントレーじゃないんだけど草削り。

ハンドスコップ1

移植ゴテには目盛りがついてて、球根植えたりする時に便利です。
先端もとがってるから、固い土でも大丈夫(^-^)
持つところも頑丈だし握りやすくて使いやすいです。
全体的なラインもかっこよくて好きです(^-^)
収穫ナイフは、主に野菜収穫に使用。
最近は全然出番ないんだけど(^-^;

いずれ、また野菜作りもするつもりです。
なかなか欲しいイタリア野菜がリーズナブルに手に入らないんで
実家に帰ったら畑あるし、自分で育ててみようと思って。
とりあえずフェンネルだけは絶対に植えようと思ってます。
うまいことできたら、フェンネルのカツレツや、パイが作れるわ(^o^)
これもまた楽しみの一つです♪


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



剪定鋏FELCO

愛用の剪定鋏です。

剪定ばさみ

FELCO・No6(左)とNo13(右)です。
もう10年近く使っていますが、本当にいい切れ味です。
普段はNo6を使ってますが、めっちゃ太い枝はNo13を両手で使います。

まだ切れるけど、さすがに使いっぱなしで最初に比べると切れ味落ちてきたから
近いうちにメンテに出そうと思ってます。
FELCOのいい所は分解して刃を研いだりできるから、一生物として長く使えるということでしょうか。
刃研ぎに自信ある方は、セルフメンテできるんですが
私は包丁以外は自信ないんで(←なので研がなきゃと思いつつも先延ばしに(^-^;)、
FELCOメンテナンス工房に出そうと思ってます(^-^;

今のところ、この二本で間に合ってるけど、FELCO100(花摘み用)もいずれ欲しいなぁ。
コレも分解できるから。
300、310は安いし、花摘み用としていいけど、分解不可。
分解できるからお高いけど、長い目で見ればやっぱり100がいいな。(個人の意見です(^-^;)
もちろんとりあえず300とか買ってもいいんだけどねー。
悩むなぁ。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

リパさん花摘み

リパブリック ドゥ モンマルトルが半分以上咲いたんで、
花瓶で楽しんじゃおうとお花摘み(^-^)

リパブリック5

ただいいサイズのガラス花瓶が無かったから蜂蜜の空き瓶で(^-^;
ちなみにこの蜂蜜瓶はスペインのローズマリーの蜂蜜の瓶。
やっぱ、日本の機能性重視のよりヨーロッパ物の方がオシャンティ。
クリザールが切れててただの水なんで、水替えしながらもどれくらい保つか?
ちょっと実験?です(^-^)   

お花摘んでさっぱりしたんでついでに鉢増しです。
ただこれは、計算間違いでした・・・
リパさんの鉢を6号と思い込んでた鉢が7号(しかも深鉢)で。
用意してたのは8号で。
つまり土が入らず、根鉢が鉢から飛び出るしまつ(T_T)

リパブリック4

運よく、花屋の友達にいらない10号プラ深鉢をもらってきたばかりだったので
急遽その鉢に変更。
ジャストサイズでした、よかったー(^-^)
実家の邪魔になる植木を鉢上げしようともらった鉢なんで、またもらいに行かなきゃだわ。

今回の土は初めて使う土です。バラの家の培養土
あとは今後のこの子の剪定とかお手入れをまた勉強しようと思います(^-^)
地植えするまでにもっと大きくしたいな。



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村



カラドンナ植えて一ヶ月、元気デス

先月おぎはら植物園よりお迎えしたサルビア ネモローサ カラドンナ。
一ヶ月で結構大きくなりました(^-^)
花は一応咲かせてますが、チャームポイントの黒軸にはまだもう少し時間かかりそう。

カラドンナ1

うちに来た時は、本当に小さい苗で4株で足りるかな?と不安にもなりました(^-^;

カラドンナ2

が、現在一ポット分でこの大きさ。
来たばかりの時も写真撮っとけばよかったな。
園芸専用ブログを始めるとは、その時は考えてなかったからな。
※サリーチェは料理のお仕事してるので、趣味とお仕事を分けたわけです。
  そのうちにチラチラ、料理も登場するかもね(^-^)

今は準備期間なので、まずはプランターで大きくしてるんだけど(地植えは実家に引っ越してから)
地植えしたらもっと大きくなるんだろうな~、楽しみです♪

※※サルビアはセージなんでハーブに分類しました(^-^)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



大好きだったグレイパール

天に召された大好きだった薔薇、グレイパール。
写真にはおさめているので紹介だけ。
以前お店をしていて、店先に色んな薔薇を育ててました。

ほとんどの子たちは、店を閉めるときに里子に出しました。
実家に植えるスペースがその時はほとんどなくて。
でもお気に入りのグレイパールだけは手放せず、ベランダで育ててました。
ですが、急に元気が無くなってサヨナラです。
うちの子になって4年目の夏でした。泣

グレイパール1
グレイパール2
グレイパール3
グレイパール4
グレイパール5

満開時の色がなんとも言えず好き。
この後うちでは、さらにキャメルっぽく変化していくんですが
そこまで写真撮ってなかった。残念(T_T)
またお迎えするかは、ちょっと思案中です。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

リパブリック・ドゥ・モンマルトル開花

今春、数鉢の薔薇をお迎えしました。
そのうちの一鉢、リパブリック・ドゥ・モンマルトル開花です(^-^)

ripa

2013.5.25 開きだしましたよ。

リパブリック2

2013.5.26 もう少しかな? 

リパブリック3

2013.5.27 はい、きたー♪ゴージャス(^-^)

今回は6個の花をつけてます。
残念ながらカメラの質の問題で花色は写真より2トーンほど深い赤。
でも黒赤ではないです。
目にも鮮やかな深紅。
特に3枚目は目で見る方が断然きれいです。

大苗で迎えたので、プロがここまでのつぼみをつけてくれてたわけで(^-^;
次回からは私のお世話次第(^-^;
とりあえず花が終わったら、8号鉢に植え替えます。
ちなみにこの子は今冬には地植えに回る子。
来春どうなるのか?すぐに大きくなるのかな?楽しみ♪
っていうか、一眼レフ欲しい・・・


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

薔薇栽培の講演会

昨日ちょこちょこ見に行ってる園芸屋(規模はまあまあ大きい)に
薔薇を見に行ってきました(^o^)
普通に薔薇の花色を勉強してたら、後方で何やら薔薇談義で盛り上がってるではないですか。
その軍団の中心に、あれ?と思う方がいたんだけど、気にせずにいたら、園内放送が。

『本日はコマツガーデンより後藤みどり先生がご来園です』

なにぃ!?やっぱり先ほどの方は後藤みどりさんだったのか!
しかも無料講演会!?そんなの参加に決まってる!
で、旦那も巻き込み拝聴させていただきました(^-^)

gotou2

gotou2

今回はつる薔薇の誘引方法や植え替え方や消毒等の基礎的な栽培方法についての公演会でした。
本では読んでわかってたつもりのことでも、ふむふむナルヘソです。
本には書いていないような、些細なことがとても役立ちました。

sain

講演会は1時間ほどで終わり本を一冊購入しましたが、サインまでいただきました(^-^)
その時、質問にも丁寧にお返事いただいてすっきりだし、嬉しいし♪
まあ私の質問なんてすごく初歩的なことなんですけどね(^-^;

何を質問したかというと、新苗の鉢増しについてで
新苗の鉢増しは、いきなり大きい鉢でもいいのか?
それとも6号→8号→10号と順を追ってした方がいいのか?です。
答えは『もちろんできるなら小さい鉢から順に鉢増しして』でした。
『仕事の都合とかで水遣りがままならない場合は少し大きめでもいいけど
毎日水の管理ができるなら、6号からだんだんと大きくした方がいいですよ』とのこと。
ロザリアンの先輩方には笑われちゃうような質問ですが(^-^;
でも、これですっきり。
もうすぐ届く新苗ちゃんの入る鉢が決まりました★


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


庭作り計画

このたび出産を機会に実家へ戻ることが決定。
ずっと思い描いていた庭作りへの計画準備スタートです(^-^)

なぜ準備?
私に許された庭使用部分がめっちゃ少ないから。
なんとかそこを生かしながら15年(くらい)計画で庭作りしてこうかと。

なんせお父さんがめっちゃ好き勝手に植えてるので
日当たりのいい場所の取り合いデス(^-^;
せめて趣味が似たような感じならよかったけど、それも全く違うので弱った。

でも、小さいスペースでも地植えできる場所が確保できたことは
今までと比べたら、全然OK(^-^)
前向きにぼちぼちと進めていきます★



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

プロフィール

サリーチェ

Author:サリーチェ
料理をお仕事にしてる40代主婦の完全趣味のブログです★憧れの庭はまだまだ遠いですが、のんびり楽しく準備をしてます♪たまに園芸以外のDIYネタと料理ネタありです(^▽^)

最新記事
カテゴリ
カウンター
お気に入りSHOP
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。