FC2ブログ

B級無花果祭り

うちにはたくさんの無花果を山や畑に植えていて
秋から霜が降りる頃までドンドン実ります。
形のいいのは、そのまま販売用になってしまいますが
熟れすぎなのは自家消費です。
毎日毎日B級無花果を何とかしてくれと父が持ってくるので、

無花果ジャム2

以前にも書きましたがジャムにしたり、

ドライフィグ

ドライにしたり。
飽きてきたので生無花果酵母でパンを焼いてみようと
まず生無花果発酵エキスを作ってみました。

無花果酵母1

左は水と無花果をぱつぱつに入れてます。
20年近く前に習った時にはこう教わったから。
右の水少なめの方は、色々と調べた結果ほぼ瓶の8割くらいの水分なので
一応このやり方でもやってみました。
ちなみに写真は常温でたしか3日目あたり。
なんせ、材料費がただなんで気も楽です(;^ω^)
ちょっとした実験。
続きはまた明日です(*^▽^*)


にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
↑↑↑ よろしければ1クリックお願いします(^-^)


キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

スポンサーサイト

秋の苺

夏の間も1つずつ実り続けていた四季成り苺ですが
最近すっかり気温も下がって過ごしやすくなってきたので
花がぽつぽつと増え始めました。

秋の苺

葉っぱが紅葉しているのに実っているので何だか不思議な感じ。
でもかわいい(*^▽^*)
春に比べると半分くらいの大きさ。
そろそろ肥料やらなきゃ。少しは大きくなるかな?



にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
↑↑↑ よろしければ1クリックお願いします(^-^)


キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

ローズポンパドゥール開花

ローズポンパドゥールの摘み損ねの蕾、きれいに咲きました。

ローズポンパドゥール開花1

思ってたより小振りで華やかな色合い。

ローズポンパドゥール開花2

いつも選ぶのが真っ赤以外は薄い色合いのが多いから
これくらい華やかでもバランスとれてよかったのかな?
ピンクもいろいろあるとグラデーションになってきれいだろうし。

春にはどれくらい咲かせてくれるのかな?
楽しみです(*´ω`*)

にほんブログ村 花<br />ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 ↑↑↑よろしければ1クリックお願いします(o^-')b

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

8月に鉢増ししたローズポンパドゥール、さらに大きくなりました。

ローズポンパドゥール9月

剪定し忘れてたので、ちょっとだけカットしようかと思ったら

ローズポンパドゥール蕾

摘み忘れてた蕾が膨らんでおりました。
せっかくなので、この一輪様子を見てみようと思います。
ちゃんと咲くかな?




にほんブログ村 花<br />ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 ↑↑↑よろしければ1クリックお願いします(o^-')b

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

常に咲いてます

ほぼ放置プレーだったマリーヴァンウット。
世話をしだしてから毎月欠かさず咲かせております。

マリー9月3

輪の大きさもほどよく。

マリー9月2

春よりは多少小さ目ですが、でも全然問題なし。

マリー9月1

たまに虫食いで荒れてる時もあるけど、基本元気です。
やっぱ、ほかのバラに比べて長いこと植えてるから
根がしっかりと育っているからかな?
毎月2、3輪咲かせています。

今年、根元から立派なシュートが出てて更新できると思ってたけど
虫にやられて根元からぽっきり。
もったいない( ;∀;)
他のシュートは枝の途中からばかりのびて、全体的にヒョロヒョロと
高くなっていってます。
冬にはしっかり剪定してまたいい枝が出てくることを祈るばかりです。



にほんブログ村 花<br />ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 ↑↑↑よろしければ1クリックお願いします(o^-')b

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

初シュート

ローズポンパドゥールに初シュートです。

ローズポンパドゥール初シュート

結構しっかりしてて、根元から。
寒くなる前にしっかり伸びてくれたらなー。
サリーチェ地方も最近朝夕めっきり冷えてきたんで少し心配。
まあ、日中はまだ暑いから、そこに期待して。




にほんブログ村 花<br />ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 ↑↑↑よろしければ1クリックお願いします(o^-')b

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

完全復活

夏の始まりに枝矯正のためにバッサリとカットしたユーカリ。
完全復活です(*^▽^*)

ユーカリ復活

というわけで、玄関前の定位置に戻っていただきました。
ここに置いてたオリーブも元気よく大きくなって、
というより玄関口に置くにはちょっと広がりすぎて
そろそろ限界だなと思っていたので、ちょうどよかった。

しかし、本当にあっという間に思った通りに復活したのでびっくり。
葉っぱが密集してこんもり。
これで樹形優先剪定も安心してできるわ(#^.^#)




にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
↑↑↑ よろしければ1クリックお願いします(^-^)


キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

ものすごい成長

先日剪定した時にも何本かは出ていて
もう一度カットしようかと考えていましたが
結局そのままにしておいたら、めっちゃ枝が増えてました(;´∀`)

マダムアルフレッドキャリエール夏剪定後2

こんなにも枝が出るもの?
というくらいニョキニョキといろんなところから伸びてます。

マダムアルフレッドキャリエール夏剪定後1

気づけばアオバハゴロモもだいぶ減ってました。

マダムアルフレッドキャリエール夏剪定後3

もともとの枝が細いので、新たに伸びてきた枝も
あまり変わらない太さに見えます。

最近は気温も下がってきて、過ごしやすくなってきたので
ベンチで珈琲飲みながら、冬の剪定を考えたり、
つぎの植えるものの配置を考えて楽しんでおります(#^.^#)



にほんブログ村 花<br />ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 ↑↑↑よろしければ1クリックお願いします(o^-')b

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

無花果ジャム

無花果のジャム作りました(*^▽^*)

無花果ジャム3

取りそびれて熟れすぎてしまったのでとりあえずジャムに。
うちに植えているのは日本無花果だから生で食べると
美味しいんだけど、加熱しても美味しい。

無花果ジャム1

何もしなくてもきれいな赤です。
アクを取って煮ること十数分。
木べらで底を引いて鍋底に線がかけるようになれば完成。
仕上げにキルシュと赤ワインをほんの少し入れてふくよかにしました。

無花果ジャム2

今回は無花果600g位とかなり少量で作ったのもあるけど
本当に早くて銅鍋の熱伝導の良さにルンルン(←古い)に
なってしまいます。それに発色もいい。
今やジャムやカスタード、生キャラメル作りには
銅鍋は欠かせないものとなりました。
トーストだけじゃもったいないから、クロスタータでも作ろうかな(*^▽^*)


にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
↑↑↑ よろしければ1クリックお願いします(^-^)

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!


未飾りつけ

棚が出来上がってしばらく経ちますが、まだ飾りつけできず(;^ω^)
材料もまだ集まっていないというのもあるんですが。
ある程度そろってからつけようか。
とりあえずつけてみて、足らずを足していこうか。
悩ましい。

レーキ

なにを飾ろうとしてるかというと、これはレーキのさきっちょ。
なんか引っかけたりするのに使えると思って。

金網

これは背板にばーんと取り付けてみようかと。

工具入れ2

あと、この古い工具入れも、なんかに使ってみようと思ってます。

工具入れ1

開くとこんな感じなので多肉とかの鉢を入れてもいいな。
全部“なんか”ですが(;^ω^)
まあ、少しずつ飾っていこう。
これが一番楽しい作業だ(*^▽^*)


にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
↑↑↑ よろしければ1クリックお願いします(^-^)

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

新たなシュート

伸びに伸びまくっているバラたちの枝が、うちのアクティブシニアには邪魔なようで
勝手に切られてしまう前に、剪定することにしました。

ローブ・ア・ラ・フランセーズ剪定後

ローブ・ア・ラ・フランセーズも相当伸びてお辞儀が深くなってきたので
パツンと1mほど切りました。

マダムアルフレッドキャリエール剪定後

マダムアルフレッドキャリエールもわさーっと通路へ出てきていたのでバシバシとカット。
この機会にうどん粉病後の枝も掃除。
この子はもう少し切っちゃうかも。

リパブリック・ドゥ・モンマルトルは花がほぼ終わったけど、
まだいくつか蕾がついているので、もう少し待つことにしました。

リパブリック・ドゥ・モンマルトル新しいシュート1

足元の掃除をしていたら、シュート発見!
やっと思ったところへ、しかも割としっかりしたシュートが出てくれました(*^▽^*)

リパブリック・ドゥ・モンマルトル新しいシュート2

今年のシュートはすごく立派なものが出てきたけど
前へ、横へと出てきて、来春まとめにくい方向へ行っていたんですが
今回出てきたシュートは太さ1cmはあるので、きっと来春活躍してくれるはず。
けっこう大きくなっているのでピンチしました。
あとは折れないようにフェンスに固定。

余談ですが、リパブリック・ドゥ・モンマルトル、よくよく考えたら四季咲きでした。
そういえば5月の満開終わっても、6月以外は7月も8月も咲いてる(;^ω^)


にほんブログ村 花<br />ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 ↑↑↑よろしければ1クリックお願いします(o^-')b

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

新しい道具

よく利用しているお店が新しいシフォン型を出したということで
早速買ってみた。

シフォン型

同じ17cm型。違いは高さ。左が新しいトールタイプ。
思ってたよりそう違わないけど、これが出来上がりに差が出るのか。
確かに今まで高さが欲しかったので20cmで焼いていたのを考えると
コレはいいかもしれない。
といっても、めったに焼かないんですが。
調理器具大好きなので、もれなく焼き型も集めます(;^ω^)
今度時間ができたら(心に余裕がある日に)焼いてみようか。
仕事がない日に1日一回くらいしか、試作できないので今日はもうできない。
↑娘のご機嫌状況により
今日は生パスタを作ったので、終わりなわけです。

粉

増えに増えた粉たち。
作るもので粉を変えるので、
さらに国産小麦やイタリア以外の輸入小麦が数種類。
旦那も、じゃっかん引いてます( ;∀;)
25kgで買うものもあるけど、ほとんどが1kg単位で仕入れ。
使いたい粉があっても25kg入りしかないから、そういうのは諦めてます。
もっとはかせることができたら25kgでもいいんだけどなぁ。
なかなか難しい。
でも新しい食材や調理器具にであうとテンション上がりまくりで
創作意欲があふれ出ます(*^▽^*)
もうすぐラムとシャラン鴨が届く。
これまた、楽しみで今からレシピが頭の中を駆け巡っております(#^.^#)






にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
↑↑↑ よろしければ1クリックお願いします(^-^)

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

悩みながらも鉢増し

ちょっと遅れてカーディナルドゥリシュリューの鉢増し。
この子もマダムアルフレッドキャリエールほどではないけど
うどん粉病にかかってしまって、若干ひよひよな葉っぱになってしまっていますが
成長自体は順調です(*^▽^*)

カーディナルドゥリシュリュー鉢増し1

悩んでいたのが鉢増しするか、もう地植えにしちゃうか。
冬には地植えにする予定ですが、結局悩んだ結果とりあえず鉢増しにしました。
鉢から根が出て地面に少し伸びていたので焦りました(;^ω^)

カーディナルドゥリシュリュー鉢増し2

なかなか出てこないから、ちょっと手荒にしてしまって
根鉢が少し崩れてしまったけど概ねうまくいきました(;´∀`)
これもまたとんでもないポットロング鉢に。
焦りすぎて、根の写真取り損ねてしまった。

このカーディナルドゥリシュリューは棚の前に置いてました。
本当に数時間しか日が差さないところですが、今のところ問題なく成長できてます。
あとは来春の花つきだけど、少しは花をつけてくれることを信じて
冬になったら地面に行ってもらいましょう。
それまでは、まだ鉢で頑張っていただきます(*´▽`*)




にほんブログ村 花<br />ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 ↑↑↑よろしければ1クリックお願いします(o^-')b

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

ピオーネのタルト

最近自由時間が増えたので(自由時間というか暇な時間)
おやつ作ったり、教室のメニューの写真撮ったりしてます。
今回冷凍しておいたシュクレ生地をはかすのにタルトを焼きました。

ピオーネのタルト1

種無しピオーネを丸ごと埋めて焼いたピオーネのタルト。
サリーチェ地方は夏になると桃やブドウの地物がたくさん出回るので
ピオーネのタルトは今の時期よく作ります。
ブドウの中でも特にピオーネ農家さんが多い地域なので
近くのスーパーでもお安く出回ります。
写真のピオーネ小ぶりのもの1房使用。ちなみに今回は250円。
安いから贅沢に使えます(*´▽`*)

ピオーネのタルト3

安いからと言って美味しくないわけではないですよ。
生で食べても十分美味しいです。
今回は完全にうちのおやつなんで、皮付きのアーモンドプードル使ってます。
なんか素朴な感じでボコボコしててかわいい。

ピオーネのタルト2

私は生の果物を一緒に焼きこむタルトをよく作りますが
なんせこのタルトは“美味しい”寿命が短い。

ピオーネのタルト4

なぜなら果物の水分量が多いので、あっという間に崩れる。
もっと固く仕上がるシュクレにすればいいんだろうけど
水分少ないダマンドにすればいいんだろうけど
なんか、口の中に全部入った時の食感ハーモニーがイマイチ。
なので今の配合をかたくなに変えないという(;^ω^)

だって果物の火が入った固さが、すっとダマンドやシュクレと馴染んで
甘いダマンドとシュクレ生地が果物のフレッシュな酸味でくどさを消して、
最高のコーヒーのお供になるんですから。
まあ、私の好みですが(;^ω^)
フルーツタルトはお客さんにも好評でケータリングのデザートにつけることも。
昼焼いたのを、夜出すと馴染みもちょうどいい。
そろそろイチジクも実りだすころ。
昨年まではコンポートや生食ばかりだったけど、今年はイチジクタルトも作ろうかな。





にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
↑↑↑ よろしければ1クリックお願いします(^-^)

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

プロフィール

サリーチェ

Author:サリーチェ
料理をお仕事にしてる40代主婦の完全趣味のブログです★憧れの庭はまだまだ遠いですが、のんびり楽しく準備をしてます♪たまに園芸以外のDIYネタと料理ネタありです(^▽^)

最新記事
カテゴリ
カウンター
お気に入りSHOP
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR