FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉切り

クリスマスローズ、庭植えができるようになって昨年初めて植えました。
だもんで、まだまだ超初心者。
皆さんのブログやネット、販売者からの話を聞いて
ぼちぼちと進めています。

2015.2クリスマスローズ葉切1

結構蕾がついてきてたので葉っぱを切りました。
思った以上に蕾がついててよかった。
昨年植えつけて花後どんどん株が枯れこんで
ギリギリ活きている株が2~3つほどになっていて心配してました。

この色味がいい( *´艸`)でもなんか短足です・・・。
鉢で買ってきた時はもっと花の茎長かったはず。
と、思ってたら葉っぱ切って3日目の今日、茎が伸びてる!

葉切3日後

アングル違うからわかりづらいけど、全体的に茎が立ち上がっているのが
わかるでしょうか??
これは今日一番うれしかった( *´艸`)

ピンクフロスト1

あったあった、前の写真掘り出してきました(;^ω^)
そうそうこれこれ。
昨年植えつけた時の写真。
花がもう終わるころ、売れ残りの1鉢がうちにやってきました。
今思えば、植え付け時期が全然違ってたって話でしょうか( ̄▽ ̄)

石臼横のクリロー1

こちらは石臼裏のクリスマスローズ。
うちに来た経緯もどんな花かも忘れてしまった。
たしか昨年同時期に植えこんだ株です。
やっぱり、石臼の陰に隠れているからか、ピンクフロストより遅い。

石臼横のクリロー2

葉切り3日後も変わりなく。
咲いてくれたら出身を思い出すかもしれない。
のんびり待っていよう(*^▽^*)

なんかクリスマスローズも楽しいなぁ。
ピンクフロストの株元の苔のようなシダのようなものが繁殖してるのは
いいものなんだろうか?
なぜかぎっちり根付いてるんだけど。
これも調べてみようかな。




にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
↑↑↑ よろしければ1クリックお願いします(^-^)


キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クリスマスローズ大好きです!
とっても可愛い花ですよね♪

勝手に毎年咲いてくれるところが、私にぴったり、と思ってましたが、実は手入れが必要だったとは(~_~;)
うちの庭のクリスマスローズは今、葉だけが茂って、蕾は見あたりません。
葉を切ってあげてないせい? ^^;

これから苦手のガーデニングをがんばって、花のある庭にしようと計画中。
手入れが簡単で、毎年咲いてくれる花がいいと、探してますが、そんな虫のいい植物はないかな……(~_~;)

marinさん

お久しぶりです~。
私もクリスマスローズは手探りで、古い固い葉は年末に切ったけど
これで正しいのかわからなかったんです。
でも最近葉切りされている方が多いので私も習って
新芽が出てるのを確認して切ってみました。
蕾は個体差があるのかもしれませんね、私のも蕾ついてるのは1株だけ。
やっぱ、手入れした分返ってくるものが多いような。
料理と一緒ですね、手をかけたほうが美味い( ̄▽ ̄)

手入れが簡単で毎年さくのは場所があれば紫陽花お勧めですよ(*^▽^*)
基本的に梅雨時期に咲いた後に剪定したら一切手入れ無しでもOK。
前年の枝に花がつくので逆に触らなくていいかもです。
もし秋色アジサイを楽しみたい場合は翌年の花が少ないのを覚悟で
花を楽しむのも良いかと。
アナベルは新枝に咲くので剪定時期気にしなくていいから、
さらにオススメなんです。
そして何やらオシャレに見えます( *´艸`)

アドバイスありがとうございます。

アナベルですね!
さっそく、園芸センターに行かなくちゃ(*^_^*)

marinさん

とんでもないです('◇')ゞ
アナベル、うちも植えてますが爽やかです。
食卓にグラスでポンといけるだけでもオシャレで
marinさんの可愛いお菓子ともきっと合う!(≧▽≦)
プロフィール

サリーチェ

Author:サリーチェ
料理をお仕事にしてる40代主婦の完全趣味のブログです★憧れの庭はまだまだ遠いですが、のんびり楽しく準備をしてます♪たまに園芸以外のDIYネタと料理ネタありです(^▽^)

最新記事
カテゴリ
カウンター
お気に入りSHOP
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。