FC2ブログ

焼き小籠包と鉄き餃子

いまさら?
はい、いまさらな話題ですみません(;^ω^)
あらためてスキレットです。言わずと知れたニトスキ。
2か月くらい悩んで結局試しに買ってみた。
ずっと欲しかったスキレットがこんなに安く買えるようになるとは
本当にいい時代?です(゚∀゚)

ニトスキ

ずっと欲しかったのになんでそんなに悩むか?
人数分+α欲しいが数が多いと結局いい値段になるので躊躇。
でも、欲しいな、でも高いな、1個ずつ買おうかな、でもなー、の繰り返し(;^ω^)
有名メーカーのスキレットは倍以上のお値段しますんでね。
今回こそ、「お、値段以上」を強く感じました。
蓋がないのはお安いので仕方ないし代用品はあるので問題なし。

で、結論としては早く買えばよかった、と(゚∀゚)
自分の生徒さんに躊躇している人がいればおススメする、
一人暮らしのおばに料理が面倒と言われたらおススメする。
まだ上半期だけど今年の「買ってよかった調理器具ベスト3」に絶対入るね、これは。
買ってからもう数ヶ月経つけど週1はスキレット料理でニヤニヤ( ̄▽ ̄)
餃子だってこんなにうまく焼けちゃいます。

焼き餃子

娘が餃子やシュウマイが大好きなので野菜を色々刻んで入れて
食べさせてるんですが、最近餃子に飽きた模様。
でもシュウマイはめっちゃ食べる。
ということで小籠包を作ってみた。
普通に蒸したものと焼いたもの、両方作ってみた。

焼き小籠包1

するとビンゴです。
やっぱりすごい勢いで食べてます(*^。^*)
ちなみに生地は餃子の皮を使ってます。
皮も作れば美味しいのはわかっているけど
肉餡だけ作ればいいので、いつでも作れるおかずになります。
多めに作って半分は冷凍保存(*´з`)

使用の皮はもち粉入りの厚めタイプ。
あと注意して見るは賞味期限。これはできるだけ長いものを。
すなわち、できるだけ新しいものを。
賞味期限が短いものは生地が少し硬くなっているので
小籠包にするには包みにくい。
あ、餃子にするには問題ないですよ。
小籠包のように包むには少し生地が伸びてくれないと
きれいに包めないので加熱中にスープが逃げます。
薄い皮は破れやすいのもあるけどスキレットで作ると焦げやすい。
(餃子で何回か焦がした(;^ω^))
スキレットで焼くのは厚い方が美味しく焼けると思います。
※私個人の意見ですヨ(゚∀゚)

焼き小籠包2
 
スキレットで焼き小籠包を作るメリット。
逃げたスープが鍋から逃げない。というより逃がさない。
また生地に吸い込まれ、ジューシー小籠包になる。
もちろんテレビでよく見るスープがじゃーっと出る感じではないです。
でも十分旨みスープを感じるソフトな小籠包になります。
娘はこれが良かったようです。
うまく包めて、かつ出来立てはジャーッとスープ出ました。
小籠包はおうちごはんの看板メニューになりそうな予感です。

最後に私のスキレット鍋保存法です。
1.使用後はお湯とたわしで洗う(洗剤厳禁)
2.水分をペーパーでふき取り、火にかけ水分を完全に飛ばす。
3.100均一で買ってきた油敷きで薄く油を敷いて弱火で
  3分(タイマーかけて)焼きこむ
4.自然冷却したら新聞紙で包んで重ねて収納

重ねる時は今回使ったものは一番下へ置きます。
一番上に置くと、毎回そればかり使って他のスキレットが育たないので
まんべんなく使うようにしてます。
これを繰り返していくと鉄が黒光りするようになります。
そうすると多少のことではさびにくく、くっつきにくくなります。
またニヤニヤするスキレット料理作ったらアップしようと思いますヽ(^。^)ノ
 


にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
☝☝よろしければポチッとよろしくお願いします(*´з`)

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サリーチェ

Author:サリーチェ
料理をお仕事にしてる40代主婦の完全趣味のブログです★憧れの庭はまだまだ遠いですが、のんびり楽しく準備をしてます♪たまに園芸以外のDIYネタと料理ネタありです(^▽^)

最新記事
カテゴリ
カウンター
お気に入りSHOP
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR