FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理に使うローズマリー

ご存知ローズマリーには立ち性と這性2種類ありますね。
イングリッシュガーデンとかでは結構這うタイプのが植えられてるのを見ます。

ローズマリー1

確かに庭作りにはこういう垂れた感じの植物もかっこいいですね(^-^)
※この這性の写真は島根・松江のイングリッシュガーデンです。

ローズマリー2

でも私は料理に使うので今のところは立ち性のものしか植えてません。
※下の立ち性の写真は友人宅のです(^-^;

コックによって違うとは思うけど、這性がダメというか、
料理に使う部位(枝)が木化していない柔らかいものを使うので、結果立ち性を使うんです。

枝を使わず緑の葉の部分だけを使うなら這性でもいいかもしれないんだけど
どうしても木化してる部分の葉はえぐみが強いというか。
私は主に食用に立ち性、ポプリ等の香りを楽しむものに這性としています。

じゃあ立ち性ならなんでも食用にするかというと、また私は違ってて、
ジェラート用やスコーン等のスイーツ用と肉や魚等の料理用で種類を分けてます。

料理用はある程度食材自体が力強い味わいを使うことが多いので
立ち性で多少木化が進んでいても、何とかえぐみの存在を感じずにいれるんだけど
デザート系(特にジェラート)は繊細な食材が多く
えぐみがもろに出るので、木化したところは使わないようにしてます。

肝心な品種ですが、これは私も知りたい(^-^;
というのが、一品種ごとに葉を匂って、えぐみを確認してるんだけど
初代ジェラート用ローズマリーはネームプレートに『ローズマリー』としか書いてなくて。
なので一度枯らすとまた探すが大変。

初代が枯れてしまって、今2代目ですがやっと見つけたという感じ(X_X)
これまたネーム無しで、品種名確認できず。
花を確認すればいいけど、小さいポット苗だったから延びた先すぐに使ってしまって
花咲く暇もなく。
今も昨年の使いすぎであまり大きくなってない・・・。
※なので立ち性ローズマリー写真は友人宅のを使用してます・・・。

今年は使わず株を大きくして枝を伸ばすということに専念しようと思って
ジェラート作るの我慢してます(^-^;
ちなみに友人宅のローズマリー(写真下)は料理には使うけど
ジェラートには使えないです。(私的にはですよ)

あくまでも私個人の味覚(^o^)
いろいろ試してみてください。
自分好みのローズマリーが見つかるかもですよ。



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サリーチェ

Author:サリーチェ
料理をお仕事にしてる40代主婦の完全趣味のブログです★憧れの庭はまだまだ遠いですが、のんびり楽しく準備をしてます♪たまに園芸以外のDIYネタと料理ネタありです(^▽^)

最新記事
カテゴリ
カウンター
お気に入りSHOP
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。